メルマガバックナンバー

自分の飛距離を認識しよう


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■                   
■■■  ◆100を切るゴルフ講座!◆
■■■
■■■    〜超簡単なゴルフ上達法〜 
■■■    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2005/07/29版(007号)━━━
━━<今週の気づき>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■
■■ 「自分の飛距離を認識しよう」
■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━「100を切るゴルフ講座!」━

さあ、今週は「飛距離について」考えてみましょう。

みなさんは各クラブの自分の飛距離を知っていますか?
「そんなこと今さら言われなくても知ってるよ」っていう人も多いかも
知れません。でも「だいたいはわかっている」とか「当たればxxヤード
飛ぶよ」などちょっとあいまいな人も多いはずです。

各クラブの飛距離を考えた場合、100を切るという目標においては
飛びぬけた飛距離は必要ありません。

残り130yを9Iで打とうが6Iで打とうがグリーンに乗れば一緒です。

問題は、力いっぱい振れば8Iで130y打つことができる。それを
自分の飛距離だと思っている事が問題なのです。

普通の力でスイングして、130y飛ぶクラブを自分で認識していれば
コースでもそのクラブで打つことが出来ます。

しかも練習の仕方も2つあり
(1)飛距離を伸ばすための練習
(2)距離も方向も正確に打つための練習。

シーズン中は当然、(2)の練習をしなければいけません。

でも多くの人は、ショットに飛距離を望みます。(私も以前はそうでした〜)
友達とラウンドしていて同じ距離を友達は8Iで打つ、でも自分は6Iでしか
打てない。こうなると練習場で飛距離を出すためにブンブン振り回すような
練習をしてしまいます。

気持ちの中には、こんなに振り回しても上手くならないよな〜と思いつつ
「あいつには飛距離では負けない!!」みたいな感情もあって、なかなか
自分の飛距離で勝負できなくなります。

それがまたゴルフの面白さなんですけどね!

今週の気づきは、
「自分の飛距離を再認識せよ」
そして、その飛距離を正確に打つ練習をしましょう。

通常、8Iで110yくらい飛べば十分100を切るゴルフは出来ます。
飛距離アップのコツはそのうち話しますね、シーズン真っ只中の今は
正確に打つ方を優先してください。

あっひとつ言い忘れがありました。
よく残りの距離に関係なく、「どうせ当たらないから5Iでいいよ」って
人もいますね。そういう考えはゴルフの上達の妨げになっちゃってます。

普通に打てた時には結果(グリーンオン等)が付いてくるようなクラブの
選択をしましょう。

だって、せっかく当たったのにグリーンオーバーじゃゴルフがつまんなく
なっちゃいます〜



■無料レポート

『ゴルフ上達3つの黄金STEP』

あなたのゴルフは、もっともっと上達できるのです。

自宅でできて、ゴルフが上手くなる練習法!

そんな練習法を無料レポートで作成しましたので、是非お役立て下さい

名前(苗字) ※ (例 山下)
E-Mail ※