メルマガバックナンバー

ゲームプランを持とう


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■                   
■■■  ◆100を切るゴルフ講座!◆
■■■
■■■    〜超簡単なゴルフ上達法〜 
■■■    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2005/08/05版(008号)━━━
━━今週の気づき━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■
■■ 「ゲームプランを持とう」
■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━「100を切るゴルフ講座!」━

先週の飛距離の話はどうでしたか?
今週はそれに関連して「ゲームプラン」について考えてみましょう。

どうして飛距離とゲームプランが関連するかと言えば、自分の飛距離を知り
それに沿ったゲームプランがコースで立てることができれば、案外簡単に
100を切る事ができるのです。

例えば、ティーショットで230yのところに難しいバンカーがあるとします。
230y飛ばせる人は、そのバンカーを避けて、しかもグリーンを狙いやすい
ところに球を打とうとします。

しかし、あなたの飛距離は180y。だからバンカーは関係ないということで
あまり考えずに打っていませんか?

この時点で、ゲームプランを立てていないのです。

いろんなコースがある為一概には言えませんが、あなたは180yしか
ティーショットで飛ばないとしても、230yのバンカーは意識が必要です。

なぜなら、ティーショットでバンカーの後ろに球を打ってしまうと、セカンド
を打つ時にバンカーが気になります。「ダフッたらバンカーだ!」
「トップしてバンカーかも・・・」と考えてしまいます。これが失敗の原因。

セカンドショットを楽な気持ちで打つ為には、230yのバンカーを気に
しない場所にティーショットから狙いを付ける必要があります。

え、狙ってもその通りに打てないから、あんまり意味がないよって?
その考えだとなかなか上達しません。

狙ってうまくいかない場合と適当に打ってうまくいかない場合、結果は同じ
でも、内容が違います。

狙ってその通り打てた場合は自信がつきます。しかもコースを戦略的に捉えて
います。その為、次のショットもまた狙います。失敗してもまた次も狙いながら
打つでしょう。

全てのショットで全て狙い通りに行かないことはないでしょう。
上手く狙い通りにショットできれば、その1打はあなたにとって貴重な1打に
なります。確かにその1打だけでは100は切れませんが、その1打が5打に
増えそれが10打に増えたとき、今までと同じショットでも100を切れる
ようになっています。

考えること!常に考えてゴルフをすることが100を切るゴルフの第1歩です。
考えてラウンドすることで大たたきが減ります。また大たたきをしても
何がいけなかったのか、それがショットなのかクラブ選択なのか狙い目なのか。

それを考えるだけでも上達するのです。

今週の気づき
 「ゲームプランを持とう」

上手いからゲームプランを考えるのではなくて、ゲームプランを考えて
ラウンドする人が上手くなっていくのです。

同じ1打でも意味のある1打にしましょう〜



■無料レポート

『ゴルフ上達3つの黄金STEP』

あなたのゴルフは、もっともっと上達できるのです。

自宅でできて、ゴルフが上手くなる練習法!

そんな練習法を無料レポートで作成しましたので、是非お役立て下さい

名前(苗字) ※ (例 山下)
E-Mail ※