メルマガバックナンバー

ショートホール


■■■
■■■ ◆100を切るゴルフ講座!◆
■■■
■■■  〜超簡単なゴルフ上達法〜
■■■


今回は「ショートホール」

ショートホールの攻略法もロングやミドルホールと一緒ですね。
もうわかると思いますが長いホールは分割してボギーオンを狙う。
短いショートは落とし穴を十分に警戒しようっていうことです。

長いショートホールは、ティーグランドに立った時長さに圧倒されて
強振する人が多いと思いますが気持ちを切り替えてアプローチの
簡単な花道を狙うのがセオリーです。

ショートホールで大叩きしてしまうのが、意外と短いショートです。
また短いショートホールで6、7打と打ってしまうと精神的にもかなり
落ち込みます。

ではなぜ短いショートホール(130y前後)で大叩きしてしまうのか?
それは、1オンできる距離のため欲が出てしまうからです。
パーオンできる絶好のチャンスが、逆に落とし穴を見失うことになり
また、いつも以上に力が入ってしまいミスショットをする。

しかも短いショートだとピンが視界に入り、どうしてもピン方向に狙いを
定めたくなります。短いショートの一番の落とし穴です。
ピン方向には落とし穴がたくさん用意されています。

その為、いつも以上にグリーンの真ん中に狙いを定める必要があります。

今週の気づき
 「長めのショートは花道狙い、短めのショートはグリーンセンター狙い」

補足.短いショートは真ん中狙いと言いましたが、これを読んでる人の中には
   短いショートは上手くいけばバーディーがとれるかもしれないから
   ピンを狙うぞ!という意見もあると思います。
   私は個人的にはその意見賛成派です。私もよくピンを狙います。(笑)
   大叩きすることもありますが、一か八かの勝負をするのもゴルフの醍醐味の
   1つだと思っています。
   でも、100を切るという事でラウンドするならば頭を使い安全な選択を
   する方が、より100を切るという目標に近づくことでしょう。

   狙って失敗して大叩きして落ち込むというのが私のゴルフには多い・・・(泣)



■無料レポート

『ゴルフ上達3つの黄金STEP』

あなたのゴルフは、もっともっと上達できるのです。

自宅でできて、ゴルフが上手くなる練習法!

そんな練習法を無料レポートで作成しましたので、是非お役立て下さい

名前(苗字) ※ (例 山下)
E-Mail ※