メルマガバックナンバー

谷越えのホール


■■■
■■■ ◆100を切るゴルフ講座!◆
■■■
■■■  〜超簡単なゴルフ上達法〜
■■■


今回は「谷越えのホール」を考えてみます。

ゴルフ場には、谷越えのホールがよくあります。
ゴルフ場側がどうして谷越えのホールを作るかというと、プレッシャーです。

ティーグランドから谷越えのショットを打つ時は、非常にプレッシャーを
感じて打つことになります。そのプレッシャーを持たせることでミスを誘発
させ、谷にさそったり、力んで左へひっかけたり、またまた右へ押し出したり
と簡単にミスを誘います。

では、そのプレッシャーから開放されるにはどうすればいいのでしょうか?

みなさんは谷を越える距離を知っていますか?
谷越えホールで谷を確実に越える距離をあなたは意識していますか?

ほとんどのコースで谷は案外短い距離で越えることができます。
ミドルホールなどでは140y前後、ショートホールでは100y前後
といったところでしょうか。

しかし、見た目で谷の向こう側が遠く見えるから力が入り結果ミス、
ということになっているのです。

ドライバーで140y程度なら普通に打って十分に飛びますよね?
ショートでも100yなら軽く打てますよね?

今週の気づき
 「谷越えホールは確実に越えられる距離を知ろう!!」

どうやってその距離を知るのか?
キャディーさんに聞きましょう。簡単です(笑)
「谷越えるのって何ヤード打つ必要があるの?」
あるいはコース案内図があるところは自分で確認しましょう。

「知る」だけでプレッシャーが緩和されナイスショットの確率が上がりました
「知る」だけであなたのスコアが4打も5打も良くなるかもしれませんよ



■無料レポート

『ゴルフ上達3つの黄金STEP』

あなたのゴルフは、もっともっと上達できるのです。

自宅でできて、ゴルフが上手くなる練習法!

そんな練習法を無料レポートで作成しましたので、是非お役立て下さい

名前(苗字) ※ (例 山下)
E-Mail ※