メルマガバックナンバー

アプローチミス激減のコツ



■■■
■■■ ◆100を切るゴルフ講座!◆
■■■
■■■  〜超簡単なゴルフ上達法〜
■■■


アプローチミス激減のコツ!

アプローチ。

グリーン周りのアプローチは、グリーンに乗って当たり前、1ピンにいかに
寄せるか?が問題です。しかし、乗って当たり前のアプローチでザックリや
トップしてグリーンオーバーしてしまう。
簡単なショットほどミスをすれば精神的な落胆も大きいものです。

イライラして入るパットも入らずスコアもめちゃくちゃ。しかも次のホールの
アプローチでは前のホールでのアプローチのミスが気になって思い通りに
腕が振れなくなりミスを連発。いわゆる自滅というやつですね。

アプローチで大きなミスをしないコツがあります。
それは・・・

今週の気づきです!

 「アプローチはヘッドの先っちょで打て!」

解説しますね。
アプローチのミスはトップやダフリがほとんどです。
しかも、その原因はヒール(ヘッドの手前側)が地面に引っかかってしまう。
また、その引っかかるのが怖くて逆に浮いてしまいトップします。

(1)ヒール(ヘッドの手前側)を少し浮かせます。
   クラブを立ててアドレスする感じですね。
(2)ヘッドの先(トゥ側)、ヘッドの先っぽでボールを打ちます
(3)左手はしっかりクラブを握ってくださいね
   (実はこれだけでトップが直ります)

たったこれだけ!
たったこれだけでアプローチのミスが激減します。
どのくらい浮かせるか?方向性は?などは個人の感覚が大事になって
くるので練習場でちょっと練習してからコースで使ってみてくださいね。



■無料レポート

『ゴルフ上達3つの黄金STEP』

あなたのゴルフは、もっともっと上達できるのです。

自宅でできて、ゴルフが上手くなる練習法!

そんな練習法を無料レポートで作成しましたので、是非お役立て下さい

名前(苗字) ※ (例 山下)
E-Mail ※