メルマガバックナンバー

ダフリ・トップを無くす


■■■
■■■ ◆100を切るゴルフ講座!◆
■■■
■■■  〜超簡単なゴルフ上達法〜
■■■


ダフリ・トップを無くす2

みなさんこんにちは。
毎週金曜日なんですが、今週は火曜日にも配信しました(号外ではありません)

冬の寒い時期は、コースではなく練習場に通ってもらいたい。
寒くてライバルがゴルフから離れている時に、ちゃっかり上達してしまおう!
ということで、上達に効果的な練習方法をお届けしますね。

しっかりモチベーションを上げてゴルフ上達を目指してくださいね!
冬の間の練習が春には実を結びますから!!

<<練習方法>>------------------------------------------------

アプローチでのダフリやトップは基本的に余計な動きが原因で起こります。
特に高い球を打とうとかスピンの効いた球を打ちたい、低く出したい
などなどいろんな考えでスイングする事が多いものです。

しかし、その欲がクラブや体に余計な動きをさせてしまいミスが頻発する
のです。本来のフェースの角度を使い、高い球、低い球を自然に打つ練習を
しましょう。

一番簡単なランニングアプローチだけをマスターし、後はクラブの番手を
変えて高い球、低い球、転がる球、止まる球を打ち分けましょう。

ポイント1
 使用クラブはSWから7Iまで!

ポイント2
 コックを使わない!

ポイント3
 右手の角度をキープする!

ポイント4
 どのクラブでも打ち方は同じ、ランニングアプローチを意識する!

さて、実際の練習方法にいきましょう。

アドレス・・・スクエアで左足のつま先を少し飛球線に向けます

ボール位置・・・SWではスタンス中央、番手が長くなるにつれて右に
ズラし、7Iでは右足つま先前にする

注意1・・・球を上げよう!とか低く出そう!という意識は持たない

注意2・・・球筋はクラブで変える
      (転がす場合は7I、上げる場合はSW)

注意3・・・体の回転のみを意識する

注意4・・・「線」をイメージする

注意5・・・距離感とランの長さは練習で身に付けてください。

何度も練習して打ち方のコツと距離感を習得してください。
しかし、集中しすぎると球を凝視することになりダフってしまいます。
軽い気持ちで取り組んでください。
(球を凝視するのはNG ← これめっちゃ重要です!!)

継続して練習すること、それがゴルフの上達の近道なのです。
飽きないように工夫して、自分の練習に取り入れてください。

<<練習方法 ここまで>>---------------------------------------



■無料レポート

『ゴルフ上達3つの黄金STEP』

あなたのゴルフは、もっともっと上達できるのです。

自宅でできて、ゴルフが上手くなる練習法!

そんな練習法を無料レポートで作成しましたので、是非お役立て下さい

名前(苗字) ※ (例 山下)
E-Mail ※