メルマガバックナンバー

飛距離UP2


■■■
■■■ ◆100を切るゴルフ講座!◆
■■■
■■■  〜超簡単なゴルフ上達法〜
■■■


飛距離UP2

こんにちは。
今週も飛距離UPについてです。
是非、練習に取り入れてみてくださいね。

飛距離をUPさせる要素はいくつもあります。
右手を使うというのも大切な要素の1つです。

左手でリードし、右手で押すことが自然にバランスよくできれば飛距離が
UPするのです。

しかし、右手が強いと逆に正確なインパクトを迎えることが出来ずに
飛距離が落ちます。また、球が右や左にぶれてしまいスコアにならなく
なってしまいます。

その為、非常に難しいのも事実です。しかし、それを簡単に行える方法を
ここでは紹介します。

「右手の人差し指の付け根でクラブを押す」のです。

右手全体でクラブを押す意識だとどうしても強くなりすぎてしまい
スイングバランスを取る事が難しくなってしまいます。

インパクトの時に右手の人差し指の付け根で押すのです。

練習方法は、ハーフスイングで右手は手を開き、握らずにスイングします。
その時に人差し指の付け根でブリップを押しながらスイングするのです。

押す方向と力が上手くいかないとクラブはちゃんとスイングできません。

練習場で試してください。
そして、自分なりの力の加減、自分なりの力のかけ方を習得してください。

クラブを押し込む感覚が身に付くとゴルフがビックリするくらい上達します。
また、その感覚を自分で実感できるでしょう。

ちょっと難しいですが、右手の押しをマスターしてくださいね。



■無料レポート

『ゴルフ上達3つの黄金STEP』

あなたのゴルフは、もっともっと上達できるのです。

自宅でできて、ゴルフが上手くなる練習法!

そんな練習法を無料レポートで作成しましたので、是非お役立て下さい

名前(苗字) ※ (例 山下)
E-Mail ※