メルマガバックナンバー

自分用のティーを持とう


■■■
■■■ ◆100を切るゴルフ講座!◆
■■■
■■■  〜超簡単なゴルフ上達法〜
■■■


自分用のティーを持とう

こんにちは、桜も開花して本格的なゴルフシーズンも到来ですね。
今年こそ100を切りたい!今年はライバルに勝ちたい!
など意気込みをもってゴルフの上達にのぞみましょうね。

今日の「自分用のティーを持とう」は以前どこかでお話してるかもです。
聞いたことがあれば読まなくていいですよ。
既に自分用のティーを持っていると思うので。

ドライバーでティーの高さは気になるものです。
自分の好きな高さというものが、それぞれあると思います。

しかし、練習場でそのティーの高さにして練習できていますか?
調節可能のティーの場合はいいでしょう。でもティーの調節が
できないところでは、自分の好きな高さのティーを持参しましょう。

ティーはゴルフショップなどで数百円で売っています。
高い目のティーを買って、練習場にハサミを持っていきます。

そして、練習しながら長さを切って調節しましょう。
1度調節してしまうと、これからどんな練習場に行っても自分の好きな
ティーの高さで練習することができます。
ラウンド前の練習でも使えます。

私は、ドライバー用のティーとアプローチ練習用の短いティーの
2本が常にバックに入っています。

昔は他の打席からティーを勝手に持ってきてましたが、それができない
とドライバーの練習がおろそかになってしまうので、常に持っていきます。

ティーの高さについての話もしますね。

スライスする人は、ティーを高めにして掃うイメージで練習しましょう。
逆に、フックする人は低いティーで打ちましょう。

ティーに気を使うだけで今までには無いボールが打てることもあります。
同じ練習をするなら効果的に練習しましょう!!



■無料レポート

『ゴルフ上達3つの黄金STEP』

あなたのゴルフは、もっともっと上達できるのです。

自宅でできて、ゴルフが上手くなる練習法!

そんな練習法を無料レポートで作成しましたので、是非お役立て下さい

名前(苗字) ※ (例 山下)
E-Mail ※