メルマガバックナンバー

右手でクラブをセットする


■■■
■■■ ◆100を切るゴルフ講座!◆
■■■
■■■  〜超簡単なゴルフ上達法〜
■■■


右手でクラブをセットする!

今週もアプローチの基本を1つ

気づきは「右手でクラブをセットする」

スイング全般に言えることなんですが、多くの人はスタンスに入るリズム
を気にしていません。

これ本当に重要なんですけどね。

常に同じリズムでスタンスに入る。

アプローチではもう1歩踏み込んで、
「常に右手でセットすることで、リズムと方向を正確にする」のです。

スイングのリズムはスタンスに入る一定の動作も重要です。
常に同じ動作で構えに入るようにクセをつけると自然とリズムも生まれます。

またアプローチでは、構えてからピンを見ることも多く方向性が狂います。

そこで、常に同じ動作で構えに入り、そして、アプローチの方向性を
維持する動作、これが「右手でクラブをセットする」になるわけです。

プロのトーナメントでも各プロ同じ動作で構えに入ります。
これがナイスショットのスタートなのです。

あなたもこの一定の動作を身につけましょう!
ナイスショットの基本です。

同じ動作で構えに入るというのは、練習場で連続して打っているとなかなか
養われません。
練習場でも1球1球しっかりと同じ動作、同じタイミングで構えに入り
練習しましょうね。
練習でやっていないことがコースでできるはずありませんから!



■無料レポート

『ゴルフ上達3つの黄金STEP』

あなたのゴルフは、もっともっと上達できるのです。

自宅でできて、ゴルフが上手くなる練習法!

そんな練習法を無料レポートで作成しましたので、是非お役立て下さい

名前(苗字) ※ (例 山下)
E-Mail ※